宮崎県延岡市北浦町にあるオルタナティブスクール。海・山と大自然に囲まれたロケーションで、自分らしく、生きる力を育みます。<不登校・育児相談・教育相談>

  • 080-4015-8366

ヒノワの一日

学び舎ヒノワ(陽の環)での過ごし方 How to spend

学び舎ヒノワ(陽の環)での一日の過ごし方をご紹介します

9:00~9:30ごろ延岡集合
延岡方面からは宮交バスもあります。
(延岡駅10:19発 ⇒ 古江11:11着 ※2020年10月1日現在 )
10:00ごろ北浦集合 はじまりのつどい(今日の予定確認・掃除)
10:30~12:00活動①
12:00ごろ昼食(基本的にはお弁当持参)・後片付け
13:00~15:30活動②
16:00ごろおわりのつどい(一日の振りかえり・片付け)
16:30ごろ北浦解散
17:00ごろ延岡解散
  • ※ご参加は10時から16時の間であれば何時でも構いません。

ヒノワで暮らす楽しみ Fun to live

学び舎ヒノワ(陽の環)には決まったカリキュラムはありません。
自分たちが活動したいこと、学びたいことを出し合い、話し合い、計画を立てます。
スタッフは提案や助言をすることもありますが、最終的に決めるのは自分自身です。

そして、ヒノワの自慢は、北浦町の豊かな自然環境です。
砂浜や岩場で遊び、山から海を眺め、体を動かし、見て、聞いて、触れて、匂いをかいで。
太陽の光や風を感じ、自分の感性を高めることを大切にします。
ヒノワの庭ではセンダンの木のブランコ、木登り、竹林の竹を切って、竹林の中を整備や焚火をして焼き芋を焼き、羽釜で調理。炭窯で竹炭を作るなど、スタッフが見守る中で刃物や火も積極的に使います。
漁業、畜産、農業などの地元の生産者の方との交流もできます。

また、ヒノワで使う食材や調味料は、添加物を避け、なるべくオーガニックなものを選んでいます。
ヒノワには畑があり、農薬はもちろん、化学肥料も使わずに野菜を育てます。安全な土を触り、そこで育った野菜をごはんやおやつに使用。
日本人の食卓に欠かせない味噌も材料を厳選し、ヒノワで杉樽に仕込んだものを使います。
食材以外でも合成洗剤や人工的なにおいがするものも避けて体にやさしい生活を送ることを心がけています。

スマホ表示